もっとたくさん食べれる【好きなものを食べてダイエット】: ダイエット商品の効果を口コミ評価レビュー感想と評判



もっとたくさん食べれる【好きなものを食べてダイエット】

 


好きなものを食べてダイエットする
好きなもの派のダイエットですが、

とても重要なことを忘れていました。





好きなものを食べてダイエットする
好きなもの派のダイエットは、

高エネルギーな食べ物を我慢して
ダイエットすることは無理であるから、

高エネルギーで好きな食べ物を
食べ続けながらダイエットするという方法ですが、



エネルギー摂取量を1日の適正エネルギー量と
同程度とすることが基本であることから

好きな食べ物を食べることのできる量は
中途半端と感じてしまうわずかな量であるので、



中途半端と感じるわずかな量という

ガッカリしたような騙されたような精神状態が
続いてしまうことで、



徐々に苦痛や我慢という感情が続き、

やがては苦痛や我慢が多大となって
耐えきれなくなってしまい

ダイエットに挫折してしまう。





そうならないための対処として

好きなものを食べてダイエットする際の
成功した具体例をお伝えいたしました。





その際に、今回お伝えすることの
大いにヒントになることを記しています。





◆もっと多く





今回お伝えしたいのは、
食事と生活の両面での工夫によって、

好きなものを食べる量を多くすることが
可能であるということです。





例えば、1日の適正エネルギー量と
同程度となるエネルギー摂取量を

仮定の数値として、1600kcalといたします。





当たり前のことですが、
1日の適正エネルギー量が1600kcalであれば、

エネルギー摂取量が
1600kcalを上回り続けましたら、

太ってしまいます。





しかし、今回お伝えするのは、

1日の適正エネルギー量が
1600kcalと仮定した場合、



エネルギー摂取量が
1600kcalを上回り続けても

太らない方法です。





人によってですが、

400kcalも上回る状態を続けられましても
太ることはありません。





現在、取り組まれている方の
ほとんどの方が、

200kcalから300kcal程度上回り続けても
太っていませんので、



エネルギー摂取量が1日の適正エネルギー量を
上回り続けても太ることが無いというは、

どうやら間違いありません。





◆実際





実に不思議です。





毎日200kcalから300kcalも
上回り続けていましたら、

理論上ですが、
1ヶ月で1kg以上は太ってしまいます。





理論上の話ではなく
今までの経験に置き換えますと、

摂取エネルギー量が1日の適正エネルギー量を
200kcalも300kcalも上回る生活を続けますと、

初めの数ヶ月は
体重に変動はありませんけれども、



エネルギー量が上回り続けることに
何とか頑張って対抗していたけれども、

とうとう、
体が耐えきれなくなるのでしょうか、



数ヵ月後に突然のように
体重が増加するようになってしまいます。





しかし、私たちの取り組みでしたら
長期間にわたって

エネルギー摂取量が1日の適正エネルギー量を
200kcalも300kcalも上回り続けても

太ることはありませんでした。






まだ、26名ほどのデータですが、

26名の方が意識して取り組まれて
26名全員が太ることはありませんので、



大いに期待できる実績
と言えるのではないでしょうか。





◆涙が出る





ちょっと確認いたしますが、

200kcalから300kcalという数値を
大きい数値と考えますか?





それとも、
大したことはないと考えますか?





エネルギー量計算を
シビアにするダイエットを実践された方でしたら

実感されるでしょうけれども、



毎日のように200kcalも300kcalも
余計に食べることができるというのは、

感激して涙が出るくらいに
嬉しい状況と言えます。





従いまして、エネルギー摂取量を
1日のエネルギー量程度とする

そのようなダイエットを
シビアに実践された経験のある方にとっては、

毎日のように200kcalも300kcalも
余計に食べることができる方法というのは、



地獄のような苦痛なダイエットから

天国のような快適なダイエットへと
激変させることができてしまいます。





いまいち理解できない方は、
実際に体験していただくと

とても実感できるでしょうから、



1ヶ月で結構ですから、

エネルギー摂取量を1日の適正エネルギー量と
同程度となる食事を続けてみてください。





きっと、その辛さを理解できるでしょうし、

そんなダイエットなんか絶対に嫌だと
実感されることでしょう。




大好きな食べ物を食べることのできる量が
ほんの僅かしかないと感じてしまうくらいに、

食べることができると言っても、
そんな、ほんの少しの量では

食べないことと変わらないと
嘆いてしまうくらいに



今まで食べていた量との
ギャップの凄さから、

挫折される方が続出するのは
私たちは、既に体験済みですので。





もし、鉄のような強い意志を貫き通して
実践し続けることができたとしましても、

目標体重近くまで実現でき、
あるいは目標体重を実現できて、

ホッと気が抜けてしまいますと、



もう一度、そのような辛いダイエットを
実践しようという気持ちには

決してなりませんから。





◆僅かな差であるけれども





ところが、そのような状況で

200kcalも300kcalも毎日のように
多く食べることができるとなりましたら、

苦しみから解放されるように感じるくらい
状況を激変させることとなりますので、



今まで
辛い、苦痛と感じ続けていました

エネルギー摂取量を1日の適正エネルギー量と
同程度とするダイエットが、

ある程度は、いえ、
かなり楽に変わってくれます。





エネルギー摂取量が
200kcalも300kcalも変わるということは、

ダイエットしている方にとっては、

食べることのできる量が
もの凄くと感じてしまうくらい増えることとなり、



辛くて苦しいという感情が
とても和らぐ要素となります。





さて、肝心の

長期間にわたってエネルギー摂取量が
1日の適正エネルギー量を上回り続けても

太ることのない状況を確認できた、
26名の方が成功し続けている方法ですが、



情報の続きは、ブログ内の

生活習慣で太らなくなった方法
【特典対象者様への限定情報】

でお伝えすることといたします。





今回の情報は、
前回の記事が、大いにヒントになります。





それだけで可能となるのではなく、
「あること」と「あること」も必要ですし、

場合によっては、
もうひとつ加えることが必要ですけれど。





◆「あること」と「あること」





しかし、「あること」と「あること」は
生活の中で必須なことであり、

何か特別な対処を必要とすることではなく、

ほんの少しの意識づけによって
可能となることです。





しかし、
その重要性に気づいていない方が多いから、

1日の適正エネルギー量が1600kcalであれば
適正エネルギー摂取量も1600kcalという



額面通りのエネルギー摂取量までしか
食べることができないという

損している状態となっていると言えます。





生活習慣で太らなくなった方法
【特典対象者様への限定情報】を

ご覧いただくためのIDとPWをお持ちの方は、

生活習慣で太らなくなった方法
【特典対象者様への限定情報】

の記事をご覧いただき、



ダイエットを楽にできる知識を
また一つ増やしていただき、

ダイエットを益々楽にしていただきながら、

それでも、もっともっと
ダイエットを確実なものと変えてください。





今回の情報で、益々、

ダイエットがとても楽になって
もっと確実になってくれるでしょう。





ダイエット情報が豊富なランキングサイト最大手
人気ブログランキングで情報を検索する
http://blog.with2.net/link.php?638680










今回は、ここまでといたします。





今回もお付き合いいただきまして

ありがとうございました。





『あなたのダイエットに役立ちたい』気持ちをこめて





応援のクリックをお願いいたします。
banner2.gif
応援のクリックが私の励みになります





 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。