信じることのハードルを低くする【痩せる確率90%超】: ダイエット商品の効果を口コミ評価レビュー感想と評判



信じることのハードルを低くする【痩せる確率90%超】

 


感情を上手に利用するダイエットについて
お伝えいたしましたが、
↓ ↓

感情を上手に利用してダイエット【間違えないために確認】
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/124952663.html



↑ ↑
役立ったと評価くださるメールを
多数いただきまして、ありがとうございます。





やっぱり、人に評価されると嬉しいものです。





これからも、

有益な情報を発信するように
頑張ります。





私には、

連日のように数件、
多いときで20件程度の

ダイエットへの
ご相談お問い合わせをいただきますが、



その中でも
最も多いご相談お問い合わせが、

どうすれば
痩せるように変わることができるのか

というご相談お問い合わせです。





同様のお問い合わせをいただく際に、
私なりに様々な回答をしてきましたが、

最近、ようやくコツのようなものを
つかむことができまして、

私の回答を実践される方の
90%以上の方が、



少なくとも太らなくなった、

痩せるところまではいかなくても
今までどうしても増加してしまった体重が

私のアドバイスを実践しただけで
太らなくなった



このような方法を
アドバイスできるようになりました。





それは、
とても簡単に実践できる方法ですので、

ご紹介いたします。





◆確率90%以上





どうしても
体重が増加することを止められない・・・



一生懸命にダイエットしているけれども
痩せない、太ってしまう・・・





今回ご紹介する方法は、

アドバイスした73名の方のうち
実践したという報告をいただいた方が24名、

そのうち22名の方が



私のアドバイスを
実践することで

増加し続けていた体重が
増えなくなった、



今まで苦労して何とか
体重が増えないように頑張っていたけれども、

少し気を抜くとすぐに増加していたのに

私のアドバイスを実践することで
楽に太らなくなくなったという、



体重増加が止まらない方の体重増加を

楽に止めることのできる
確率90%超の方法です。





人によっては、お伝えする方法で、

ある程度の状態までは
痩せることができるようになるでしょう。





その方法とは
↓ ↓



夕食の際にお腹が出るまで食べないこと



夕食から就寝までは基本的には何も食べないこと、

どうしても何か食べたければ、
野菜、きのこ類、海藻類しか食べないこと



↑ ↑

以上の2点だけです。





要は、
夕食を食べ過ぎないことですね。





夕食以降に食べたければ、

野菜、きのこ類、海藻類
とすることですね。





エネルギー摂取量
1日の適正エネルギー量

栄養バランス
代謝

血流の増進への取り組み
老廃物排出促進への取り組み





ダイエットを効率良くして

最小限の労力で最大限のダイエット効果を
得る方法という

ダイエットテクニックを駆使すれば、

このような方法を
お伝えする必要もないのですが、



今まで苦労してこられて、
それでも痩せることができないでいる方には、

ダイエットを効率良くする

最小限の労力で最大限のダイエット効果を
得る方法



このようなものをお伝えしても、

絶対に
その方法を素直には実践されません。





これ、本当です。





◆人間の防衛本能





なぜならば、疑っているからですね。





疑っている
というところまではいかなくても

すぐには
全てを信じることができないからですね。





誰もが簡単に痩せている方法ですよ
とお伝えしても、



本当・・・?





最大限の興味を持ってくれ、
最大限に期待してくれますが、

お勧めのダイエット方法を
せっかく手に入れましても、



不安の感情が強い状態のために
疑いの感情も強くなり、

せっかくの素晴らしいダイエット方法を
手に入れても実践されない、



実践するようになっても正しく実践できない




このような結果の方が
とても多くいらっしゃいます。





という経験から、
このような方たちには、

何かの特別なダイエット方法を
すぐにお勧めしてもダメです。





有料のダイエット商品による
ダイエット方法でしたら、

なおさらダメです。





有料のダイエット商品を買わせたいから
勧められているのではないか・・・?



このような感情を
抱いてしまうようですから。





だから、
自分に必要なことを理解されて、

その上で、
何かお勧めの方法はないか

と問われるまでは、



絶対にお勧めしない方が、
お互いのためです。





例え
どんなに素晴らしいダイエット方法であっても、

自分から手に入れる気になって
手に入れない限りは、



不安や疑問が生じて
そのために実践されない危険性がありますし、

正しく実践できない要素が大きくなりますから、



とても慎重になるべきです。





◆ハードルの高さ





ということは、
そのような状態の方の場合には、

誰もが知っているような取り組みを
お勧めして、

しかも簡単に取り組めることを
アドバイスすることが、



とにかく実践していただくという
ハードルを低くすることとなります。





とにかく実践していただくこと



↑ ↑
これ、今までの経験で、
すごく重要なことと実感しています。





痩せたいと切実に
ご相談お問い合わせくださる方へ、

何とか力になりたいと

一生懸命に自分の知識を振り絞って
解答するのですが、



多くの方は、残念ながら無反応です。





きっと、私からの回答が、
求めている解答ではなかったのでしょう。





しかし、私でしたら、
私が相談問い合わせした立場でしたら、

相手から自分の納得できる回答を
得ることができなくても、

とりあえずは一生懸命に検討して
解答をいただけたお礼を致しますが、



そんな礼儀のない方が
とても多くいらっしゃるのが現状です。





何かを問い合わせて教えていただけば
お礼を言うのは当たり前





私のような40過ぎのおじさんは、
そのような育てられ方をされていますので、

お互いに礼を尽くさないということが
すごくショックで信じられません。





知らない土地に行って、

目的地への道順が分からなくて
通りすがりの人に道順を教えていただいたのに、

何もお礼を言うことなく
無言で立ち去るのと同じです。





このように言うと、

携帯電話でマップ検索するから
人に道を聞くことなんかない

という方がいらっしゃるでしょうね。





もう慣れましたけどね(笑





人の興味を惹きつけるには、
その方が理解できる内容で答えるしかない

ということでしょう。





その方が理解できる内容とは、

その方が知っている内容、疑わない内容、
常識として認識している内容、



このようなことの全てが
当てはまる必要があるようです。





だからこそ、

お腹いっぱい食べ過ぎないということが
適切なアドバイスとなります。





そして、
夜遅くに食べないというアドバイスも、

凄く当たり前にもかかわらず
とても適切なアドバイスとなります。





しかし、ちょっと工夫が必要です。





◆ちょっと工夫





それは、

お腹いっぱい食べ過ぎない、
夜遅くに食べないというアドバイスに

さらに具体的な方法を盛り込むことです。





お腹いっぱい食べ過ぎないと
抽象的にアドバイスされても、

お腹いっぱいという価値観が
人によって様々ですので、



お腹いっぱいという具体的な
一つの目安となるものが必要です。





だから、

目安の一つとして
お腹が出るまで食べない、です。





すでにお腹が出ている方は、

それ以上にお腹が出ない
ということを目安にしてください。





お腹が出るまで食べない、

このような意識で、おそらくは
腹八分目程度には収まりますので。





エネルギー摂取量と1日の適正エネルギー量の
関係あり気で考えている方からすれば、

ちょっと乱暴なアドバイスと
感じるかもしれませんが、



しかし、腹八分目と言う目安は
実は、とても重要なことですし、

もちろん、
素晴らしいダイエットテクニックを駆使すれば、



腹八分目伝説が崩壊するくらい

お腹いっぱいになるまで食べ続けても
痩せることはできますが、



ダイエットテクニックを駆使できるほどの
テクニックを持っていない方の場合、



現実として
このようなアドバイスで、

実に90%以上の確率で
体重増加を止めることができています。





夕食を食べ過ぎないように努めることで、
結果として

エネルギー摂取量などが
改善されていると考えていただくと、

よろしいのではないでしょうか。





多くの方は、それだけ
夕食で食べ過ぎている

ということなのではないでしょうか。





夕食以降に何かを食べるのであれば、
野菜、きのこ類、海藻類というのも、

夕食と夕食以降の食べ過ぎを
防ぐ取り組みですね。





夕食以降に何も食べるなということを
アドバイスいたしましても、

食べたいと思う方は
絶対に食べてしまいます。





食べたいと思う方は
絶対に食べてしまうのでしたら、

それを禁止しましても、
かえってストレスになるだけです。





ダイエットにおいて

ストレスが増大することほど
とても危険なものはなく、



ダイエットにおいて

ストレスが増大することは
絶対に避ける必要のあることですから、



夜食を禁止するのではなく、

条件を付けて
食べてもいいとすべきとの考えです。





お菓子など何か特定のものを食べなければ
我慢できないという方へ、

お菓子を夜食では禁止するけれども、



お菓子の代わりに
野菜、きのこ類、海藻類を食べてもいいと言うと、

渋々ですが、

許可されたものだけで
我慢し続けることができています。





それでも我慢できずに
お菓子を食べてしまう方もいらっしゃいますが、

ある程度の量しか食べないように
とても自重されていますし、

その回数も
とても少なく済んでいるようです。





知っていることから始める



自分の信じていることから取り組む



↑ ↑
とても重要なことです。





そして、何よりも

理解することが難しい
取り組むことが難しい

理解するには複雑過ぎる
取り組むにも複雑過ぎる



このように
実践するハードルが高いものもダメです。





自分が当たり前のように知っていること
世間一般で認知されていること

そのようなことを利用して実践できる
ハードルの低い方法





このような取り組みで、
ようやく実践できるようになります。





このような方法で
90%超の方が、

体重が増加していた状態から
体重が増加しないように変わられています。





体重は減少するところまでは
いかないけれども

増加し続けていた体重が
増えなくなった



これも
ある意味のダイエット成功ですね。





◆ここからがスタート





しかし!



さあ!



本当のダイエットは、ここからです!





ここまでたどり着くことができましたら、

既に、とても自然にいつの間にか
ダイエットへの期待感が高くなっています。





心が
勝手に変わってくれているんですね。





それまでは、

どうやっても体重が増えてしまう・・・
どうしてもダイエットダイエットできない・・・





ところが今では、

自分も太らなくなることができた!
やればできるんだ!





ダイエットへ
とても前向きになっていますので、

心が前向きになっていましたら、



自分に最適で必要なダイエット方法を

とても冷静に、しかも間違えることなく
選択できる状態へとなっています。





そのような状態のときに、

ご自分に必要なダイエット方法を
選択してください。





そのようなときに
選択されたダイエット方法は、

とても高い確率で
痩せることのできるダイエット方法です。





お気づきですか?



これって、全ては
感情に左右されているってことですよね?





◆やっぱり、感情で左右されます





何かを信じることができない
という感情であるから、

その感情のために何もうまくいかない





無理やり感情を変えようとしても
絶対に無理がある





自分の信じることのできているもの
世間で当たり前とされているもの

このような自然に
受け入れることのできるものを利用して

低いハードルから取り組む





低いハードルのもので成功を手に入れると、
感情が前向きに変わる





しかも劇的に





最適な感情の際に
選択したものこそ成功できるもの





このようなことは、
おそらくは、多くの方が

ご自分の人生の何かしらにおいて、

今までに経験したことが
あるのではないでしょうか?





効果を悪くしてしまうのも
効果を良くするのも

最適な方法を選択できるのも



全ては、感情の占める要素が
とても大きい、とても高いということは、

多くの方が
経験されているのではないでしょうか。





信じることのできないことを
信じろと言われても

絶対に無理なことです。





どんなに正しいことであっても、です。





理屈では理解できても

本能として
受け入れることができないのでしょうか。





正しいことを信じていただくためには、
正しいことを納得するためには、

最初に取り組むハードルを
自分のテリトリーで取り組むこととし、

なおかつ
低いハードルとする必要があります。





そして、
低いハードルの第1段階をクリアできると、

誰に薦められなくても

自分で勝手に
ドンドン進むようになります。





そして、その進む道が、
不思議なことに

自分にとって
最短の最適な道であることも事実です。





また、もし、その選択した道で
失敗があったとしても、

自分自身は
とても納得できて満足できていますし、

正しい方向へ軌道修正しようという意欲も
すぐに沸いてくれます。





今回は、

夕食の際に
お腹が出るまで食べないこと

夕食から就寝までは
基本的には何も食べないこと

どうしても何か食べたければ、
野菜、きのこ類、海藻類しか食べないこと



このような情報を
例にお伝えいたしたが、

私のお伝えしたいことは、




自分の信じることのできるものから
取り組むこと

その取り組みの第一歩は、
とてもハードルの低いものとすること





以上です。





今回の情報は、

ダイエットにとても苦しんでいる方へ、
きっと役立ってくれるものであると

確信しています。





このような情報をお伝えすると、

なぜなのか
必ずと言っていいくらい、



自分の状況にピッタリと当てはまる
簡単に確実にできるダイエットを

教えてほしいという
ご相談お問い合わせをいただきます。





きっと、
私のことを信じてくださったのでしょう。





そして、
私の勧めるダイエット方法だったら

痩せることができると
考えてくださったのでしょう。





なので、
先走ってお伝えいたしますが、

今回お伝えしたことを踏まえて
検討いたしますと、

今回の状況に当てはまる方へは、
Love and Joyダイエットをお勧めいたします。





今までダイエットにとても苦しんでいる

感情を上手に利用しなければ
ダイエットできないことを痛感している





このような状況ですね。





これは、女性の場合に限りですが。





男性の方は、絶対にと言えるくらいに、
そのようなお問い合わせはされませんので、

女性の方に対してお伝えいたします。





Love and Joyダイエットの詳しくは、
私の評価レビューでご確認ください。



Love and Joyダイエット 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/120625009.html





ちなみに男性でしたら、
ダイエットではなく筋トレですが、

取り組まれると
ダイエットできること請け合いですから

HSMT法の筋トレに取り組んでください。



HSMT法 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/108010231.html





◆ちょっと待って





でも、ちょっと待ってくださいね。





先ほどもお伝えいたしましたし、
今までに何度もお伝えしていることですが、

いきなり、有料のダイエット商品に
目を向けない方がいいですよ。





それよりも、

自分のダイエットには何が必要なのか、
自分に必要なダイエットは何なのか



このようなことを
もっと徹底的に見極めるべきです。





本当に感情を上手に利用しないと
ダイエットできない方なのか?



もっと他の方法で

感情を上手に利用できるように
変わることができないのか?





このようなことを
見極めるためのお手伝いでしたら

喜んでさせていただきます。





自分に不足している
ダイエットへの情報、知識、方法

と言うものを
慎重に見極めてください。





見極めることができましたら、
必要なものを手に入れて実践するだけです。





その必要なものが

無料で手に入るのでしたら
とてもラッキーですし、

有料でしたら
迷うことなく素早く手に入れるだけです。





このような考え方が、
とても自然ではないでしょうか。





無料だからダメ
有料だからダイエットできる


無料だから信じることができない
有料だから信じれる





信じることのできる方が勧める方法だから
思い切って取り組んでみる





こんな考えは
ちょっと違うと思います。





話が逸れてしまいましたので、
元に戻って、

そして、ダメ押しいたします。





自分の信じることのできるものから
取り組むこと



その取り組みの第一歩は、
とてもハードルの低いものとすること





以上です。





ダイエット情報が豊富なランキングサイト最大手
人気ブログランキングで情報を検索する
http://blog.with2.net/link.php?638680





ご相談をお待ちしています。
遠慮しないで、どんどんご相談ください。
http://my.formman.com/form/pc/YgMKsSO4l2v5E6oI/










今回は、ここまでといたします。





今回もお付き合いいただきまして

ありがとうございました。





『あなたのダイエットに役立ちたい』気持ちをこめて





応援のクリックをお願いいたします。
banner2.gif
応援のクリックが私の励みになります





 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125032240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。